キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

捏ねない、成形もいらない、1番簡単なパン作り

誰でも簡単にできる牛乳を使ったパン作り

スポンサーリンク

 

f:id:dettotranoi:20200507123352j:plain

子供からお年寄りまで・・・パン作り未経験の人でも、誰でも簡単に作れるパンの作り方です。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

牛乳をもう1本買おう!そしてパンを焼こう!

学校がお休みになり、給食がストップしていることもあって、牛乳の消費が落ち込んでいるそうです。

 

春に乳牛が子牛を出産し、5月から6月にかけてが生乳の生産量のピークになるそうです。

それに反し、牛乳の供給が減り、余ってしまっている現状。

乳牛は搾乳をストップすると病気になってしまうそうで、出荷量をコントロールするわけにはいきません。

消費が少くなくても搾乳をやめるわけにはいかず、余った牛乳は廃棄されてしまいます。

 

酪農家さんを応援するためにも

牛乳を使って簡単なパンを焼いてみませんか??

面倒な捏ねもなし、バターを使わないので計量も簡単

お総菜パン向きのパンです。

f:id:dettotranoi:20200507125626j:plain

お水は使わず、水分は牛乳のみ。卵もバターも使わないので、計量も簡単です。

以前もこの配合で↓ピザパンを作っています。・・・マルゲリータ率高い(笑)

www.da-chiara-pan.com

材料

強力粉            200g

砂糖              10g

インスタントドライイースト   4g

塩               3g

牛乳                  220g

 

発酵用に35℃くらいのぬるま湯 適量

(季節によって温度を多少変えますが、夏場は常温でOK)

 

トッピングのお好みの具材

ソーセージ、ツナマヨ、卵サラダなど、お総菜系の具材が向いています。

マヨネーズ、チーズ、マスタードなどお好みでかけてもOKです。

 

いつもは国産小麦使用ですが、手に入る強力粉であれば出来ますし、インスタントドライイーストも赤サフには拘りません!

道具

★ボール(中) 生地を入れる

★ボール(大) 発酵用のぬるま湯を入れる

★デジタルスケール(gが計量できるもの)

★泡だて器

★ラップ

★ゴムベラ

★天板、型、なければ大きめのアルミケースなど

オーブンシート(天板、型を使う場合)

★天板が入るビニール袋、なければラップでOK。

★焼成器具(オーブンなど)

 

スポンサーリンク

 

捏ねは?

捏ねずに、泡だて器で混ぜるだけで完成!

大変な捏ね作業は必要ありません

 

①ボールに牛乳以外を計量しながら入れていきます。

②泡だて器で混ぜ合わせます。

③牛乳を軽量しながら入れます。

 多少、入れすぎても大丈夫!

f:id:dettotranoi:20200507125718j:plain

④泡だて器を使って、ぐるぐると混ぜます。

⑤ほんの少し、抵抗を感じる程度の感覚で、

 なめらかになったら捏ね終了。

 途中ゴムベラに変えて混ぜてもOKです。

 ※硬いようなら、牛乳を足して下さい!

一次発酵

ボール大に1/3程度で高さまでぬるま湯を入れて、

そこに生地の入ったボール小を入れ、丸ごとラップで覆って30分一次発酵させます。

f:id:dettotranoi:20200507130513j:plain

↑一次発酵の方法画像。

中の生地は別のパン生地です。

成形は?

どろっと粘りのある生地なので、成形は

ヘラを使って型やアルミケースなどに流しいれるだけ。

f:id:dettotranoi:20200507122246j:plain

この時に、気を付けるのは

型やケースの半分の高さを超えないようにする

半分の高さを超えると、

二次発酵や焼成時に、生地が溢れ出し、流れることがあります。

f:id:dettotranoi:20200507122921j:plain

結構、膨れますよ。

型を使用せずに天板を使う場合↓は、

オーブンシートを敷いておき、そこに生地を入れ、ヘラを使って形を整えます。

f:id:dettotranoi:20200507120417j:plain

↑レシピの全量使用。

二次発酵

生地をケースに分け入れ、天板に乗せたら、天板ごとビニール袋に入れて常温で30分ほど二次発酵させます。

型を使用した場合は、型のみビニール袋に入れます。

 

乾燥しないようにするためなので、生地がくっつかなければラップ、またはその他の方法でも問題なしです。

焼成

オーブンを200℃に予熱します。

好きな具材をトッピングしていきます。

f:id:dettotranoi:20200507120837j:plain

f:id:dettotranoi:20200507121145j:plain

f:id:dettotranoi:20200507121207j:plain

天板の場合↓も二次発酵後にトッピングです。

f:id:dettotranoi:20200507121727j:plain

f:id:dettotranoi:20200507121615j:plain

(枝豆入りのキーマカレーをトッピング)

余熱が完了したら12~14分焼成します。

特に、型に入れて焼成するような場合は、

中まで火が通っているか確認してください!

楊枝などを刺して、生地がくっつかなければOKです。

焼き上がり

f:id:dettotranoi:20200507123413j:plain

混ぜて、型に入れ、トッピングをして焼成・・・と、あっという間に焼きあがりました~♪

そして↓こちらの天板、キーマカレートッピングバージョンも焼きがりました。

f:id:dettotranoi:20200507123633j:plain

お好みにカットして頂きます。

三角にカットしてもよいですよ~(^^♪

f:id:dettotranoi:20200507123831j:plain

スポンサーリンク

 

まとめ

f:id:dettotranoi:20200507123352j:plain

牛乳を使って、お手軽なパン作りが出来ます。

 

大変な捏ね作業がないので、パン作りのハードルも下がったのではないでしょうか?

誰でも気軽に作れて、牛乳の消費につながれば良いです!(^^)!

 

もう1本牛乳を買おう!そしてパンを焼こう!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub