キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

スポンサーリンク

グラハム粉入りのパン・ド・カンパーニュのレシピと食べ方

パン・ド・カンパーニュを器にしてグラタンに

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:dettotranoi:20200425020122j:plain

パン·ド·カンパーニュを焼いて、まるごと食べられるグラタンにしてみました。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

パン・ド・カンパーニュとは

f:id:dettotranoi:20200425022632j:plain

田舎パンです。

丸い形が良く見られますが、丸い形だけではなくて、細長いタイプもあります。

特徴として、生地に10%程度の全粒粉やライ麦が入ります。

素朴な味わいを楽しむパンです。

発酵カゴ

パン・ド・カンパーニュ(以降、カンパーニュ)と言えば、専用の↓発酵カゴを使って発酵させて焼き上げるパンです。 

天然籐 籐製 丸型 20*8cm 小道具 収納バスケット り 1個セット

グルグルの模様が表面に入るのが、なんとも味わい深いですね。

この見た目もカンパーニュの魅力の一つになっています。

 

ただ、この発酵カゴは、隙間までしっかり粉を付けないと生地がくっ付いてしまい、使い終わった後の掃除が結構面倒なのも事実。

洗えないものが多く、ヘラで隙間に入った粉を落とす必要があって、手入れが大変なんです。

それで、ほとんど使う事が無くなってしまいました。

その代わりに、今では、洗える発酵カゴを使っています。

f:id:dettotranoi:20200425020737j:plain

f:id:dettotranoi:20200425020751j:plain

粉が隙間に・・・と言うこともなく、使い終わった後に洗えるので

ストレスフリーになりました。

興味のある方は使ってみて下さい♪ 

グラハム粉配合のレシピ

グラハム粉のザクザク感が好きなので、自分好みで20%の配合です。

f:id:dettotranoi:20200425023441j:plain

全粒粉、ライ麦を10%程にして作っても良いと思います。

=粉の総量300g=

北海道ブレンド     80%

グラハム粉       20%

砂糖           5%

サフ※        1.5%

塩          1.3%

水           61%

※インスタントドライイースト サフ 赤ラベル

ノンオイルですが、バゲットのように高加水にしていません。

扱い安い生地です。

作り方

捏ねは省略です(*- -)(*_ _)

f:id:dettotranoi:20200425023428j:plain

一次発酵。

 

f:id:dettotranoi:20200425023524j:plain

一次発酵後、三つ折り+三つ折りにしてベンチタイム15分

 

丸めていきます。

f:id:dettotranoi:20200425023634j:plain

生地が大きいので、上下に生地を張らせていき

f:id:dettotranoi:20200425023646j:plain

左右も(向きを変えて上下)生地を張らせて、丸めていきます。

f:id:dettotranoi:20200425024045j:plain

f:id:dettotranoi:20200425024110j:plain

閉じ目もしっかり閉じます。

カゴに入れて発酵させます。

 

籐カゴなら、カゴの方に粉を大量に付ける(すり込む)のですが、

プラスチックのカゴなので、パン生地の方に粉をしっかり付けます。

f:id:dettotranoi:20200425024353j:plain

 

閉じ目を上にして、カゴに入れて二次発酵させます。

f:id:dettotranoi:20200425024414j:plain

 

二次発酵させたら、ひっくり返す時に生地がくっ付かないように

周りに粉を振ります。

f:id:dettotranoi:20200425024517j:plain

このくらいの大きさでオーブンを250℃に予熱します。

 

f:id:dettotranoi:20200425024606j:plain

閉じ目が開いて来ました(;゚Д゚)

生地をひっくり返す時に、カゴから外れやすいように周りに粉を振ります。

 

f:id:dettotranoi:20200425024815j:plain

ひっくり返して、天板に生地を載せます。

 

f:id:dettotranoi:20200425025200j:plain

クープを入れます。

今回は字でも、でも好きなクープにして下さい。

予熱が完了したら220℃に下げて、28分程焼成します。

★温度、時間は調節して下さい。

 

f:id:dettotranoi:20200425022632j:plain

焼き上がりです♪

クープのエッジ

個人的には、素朴さが売りのカンパーニュには、バゲットのようにクープのエッジを立たせる必要はないと思っていますが・・・

エッジを立たせたい場合には、

①天板とボールを一緒に予熱します。

(ボールは、カンパーニュがスッポリ被る大きさ)

②予熱完了後、熱々の天板に生地を載せてクープを入れます。

③霧吹きをして、熱々のボールをカンパーニュに被せて焼成します。

※焼成時間が少し長くなります。

という方法もあります。

 

スポンサーリンク

 

カンパーニュを器にしたグラタン

まるごと食べられるグラタンです。

f:id:dettotranoi:20200425030439j:plain

・・・最後はちょっと食べにくいですが(苦笑)

材料

茹でたじゃがいも、かぼちゃ・・・など

ベーコン

ホワイトソース

チーズ

作り方

f:id:dettotranoi:20200425030630j:plain

上部をカットします。

 

f:id:dettotranoi:20200425030659j:plain

ナイフでぐる~と一周させて切込みを入れます。

 

f:id:dettotranoi:20200425030741j:plain

中身をくり抜きます。

中身もカットしてグラタンに入れても良いですよ~。

・・・私は、サンドして消費しちゃいましたが(´艸`*)

 

f:id:dettotranoi:20200425030922j:plain

材料を詰めていきます。

 

f:id:dettotranoi:20200425031021j:plain

220℃のオーブンで12分~15分焼成です。

★温度、時間は調節して下さい。

上部のフタも焼成しますが、途中で取り出します。

 

f:id:dettotranoi:20200425031204j:plain

出来上がり~♪

どさくさに紛れて、ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)もトッピングしています(´艸`*)

 

f:id:dettotranoi:20200425031437j:plain

フタもカットして頂きます!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

グラハム粉を20%配合して、香ばしいザクザク食感のカンパーニュが出来ました。

そのまま食べれば素朴感を味わえますが、今回はグラタンに変貌を遂げてみました。

f:id:dettotranoi:20200425032021j:plain

器として使うのは、食べる前は映えるのですが・・・最後は解体作業に入るので

綺麗に食べられない、というのが難点です(笑)

美味しかったのでいいのですが~(´艸`*)

 

プルマン(角食)で作るパングラタン↓

www.da-chiara-pan.com 

グラハム粉を使ったパン↓です。 

www.da-chiara-pan.com

www.da-chiara-pan.com

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

 

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub