キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

包まなくても中からとろ~っと!簡単成形のズッキーニとベーコンのグラタンパン

柔らかいフィリングの包み方。包まない成形方法だから、ゆるくて、やわらかいフィリングでも大丈夫! 

スポンサーリンク

 

 

f:id:dettotranoi:20200824154728j:plain

中には、ズッキーニとベーコンのグラタンフィリングが入っています。

このパンですが、

フィリングが見えていますが、包んでいないんです(´艸`*) 

どういう事??

グラタンやカレーのフィリングって、ゆるい包みにくいですよね?

 

なので、パンに包んで使用する場合は、固めに仕上げるが一般的なんです。

 

ゆるゆるだと、フィリングがはみ出し、生地が閉じにくいので

そういう場合は焼成前に、トッピングとして使い仕上げます。

 

が、今回は、ゆるゆるのフィリングをトッピングとして扱わず、

中に包んでいるように仕上っています。

※ゆるいですが、しゃばしゃばでは ありません。

 

今日は、包まない成形方法の紹介です!

グラタンフィリング

グラタン系のお惣菜パンは、どちらかというと今ではないのですが(^^;

暑い時期にあまり食べたくないような気もしますが、

なんとなく惣菜パンの気分。

ズッキーニを使って、少しだけ夏らしくしたつもりです。

 

夏のパン作りって、気温と湿度の関係で水分の調節があいまいだったりすると

生地がダレたりするのですが、

グラタンベースもダレ気味のゆるゆるに仕上がってしまいました。

(これは、気温と湿度は関係ありません)

 

カレーパンのように包むつもりで作っていたんで、もう少し硬めに仕上げるつもりだったんですけどね。

 

気が付いた時には、しっかり冷めていたので、

また粉を足して加熱するのもなぁ~

・・・と(暑いので、なるべく火は使いたくな~い)

 

もう、フォカッチャかピザにしよう!

と生地を作り始めたのですが

途中から惣菜パンに路線を戻しました。

スポンサーリンク

 

パン生地はピザ生地

ピザになる予定で仕込んだ生地だったので、

ピザ1枚分の生地は、惣菜パン2個しか完成しなかった(笑)

 

・・・という事で、ピザ生地使用の惣菜パンです!

私の場合、ピザ生地で惣菜パンを作ることはよくあるのですが。

 

ピザ生地のレシピは↓コチラに記載しています。

www.da-chiara-pan.com

作り方

成形方法からの工程です。

※途中、撮り忘れ画像があります(*- -)(*_ _)

スポンサーリンク

 

成形

① 一次発酵後、4分割して、ベンチタイム10分を取ります。

② 閉じ目を上にして、麺棒で円形に伸ばします。

この時、☆2つは8㎝程度の〇に、★残りの2つは10㎝程度の〇にします。 

2つだけ大き目に伸ばすのがポイントです。

 

③ 焼成用ケースに✩8㎝程度の方を載せます。

④生地の上にズッキーニとベーコンのグラタンフィリングを載せて、

 更に、シュレッドチーズを載せます。

f:id:dettotranoi:20200824165324j:plain

※ケースには油脂を塗っています。

⑤ 残りの★2つの大きい方の生地の表面に、切込みを3~5本入れます。

大事な所なのに、画像がなくてすみませんm(__)m

 

切込みの数はお好みでOKです。

切込みにはピザカッターを使うと便利です。

Zwilling ツヴィリング 「 ツイン キュイジーヌ ピザカッター 」 【日本正規販売品】 39707-000

 

⑥ 切込みを入れた生地をフィリングとチーズを載せた④の上に被せます。

f:id:dettotranoi:20200824170325j:plain

⑦ 上の生地と下の生地を合わせるようにして押さえて、切り込みの部分を適度に開いて調節します。

生地と生地は無理にくっ付けようとせずに、

周りを軽く押さえながら一周するだけで、くっ付きます。

 

⑧ ピザではないので、二次発酵をさせます。

焼成

① 二次発酵が終わったら、パン粉(適量)と粉チーズ(適量)振りかけます。

f:id:dettotranoi:20200824170742j:plain

② 200℃のオーブンで13~15分程焼成させます。

※オーブンはあらかじめ予熱をし、尚且つ温度と時間は調節して下さい。

f:id:dettotranoi:20200824154728j:plain

③ 焼成後、パセリ(適量)を振りかけて完成です!

 

暑いですが、グラタン系は熱々が美味しいですね(´艸`*)

スポンサーリンク

 

まとめ

ゆるいフィリングを包むのは難しいので、

焼成前にトッピングするのが一般的ですが、

 

この成形方法なら、

包まなくても中に詰めたような仕上がりにすることが出来ます。

f:id:dettotranoi:20200824172702j:plain

中からとろ~とグラタンフィリングが出てきます♪

 

生地を伸ばす時に、上に載せる方の生地を大き目にすることで

具材を載せても生地がピッタリ合わせる事が出来ます。(ここが大事!)

 

ゆるいフィリングだけでなく、

応用が利く成形方法なので、おススメです。 

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub