キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

黒豆入りのよもぎ2色ブレッド~一次発酵の見極め

よもぎを使った2食ブレッド。

 生地作りはコチラ↓

www.da-chiara-pan.com 

f:id:dettotranoi:20190606195510j:plain

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

一次発酵の見極め方

サックリではありますが、出来上がりまでの工程を載せてみます。

 

グルグル巻きになっているので

想像は付くかとは思いますが・・・

断面は最後に(´艸`*)

フィンガーテストで確認

 一次発酵後のパン生地ですが

レシピでは、2倍になったらと言う表記が多いです。

しかし、2倍と言われても、ちょっと見極めが分かりずらいですね(;´Д`)

そんな時は、目安時間の30分経った時点で

フィンガーテストします。

f:id:dettotranoi:20190607090806j:plain

フィンガーテストとは??

発酵したパン生地の真ん中に、粉を付けた人差し指でそっと穴をあけて、穴の状態を見て、発酵具合を見極める方法です。

この時、

✦穴が少し縮むようなら、発酵不足。

✦そのままの形で残るようなら発酵完了のタイミング。

✦中のガスが抜けるように、パンが潰れてしまう場合は

過発酵です。

今回は穴が少し縮んだので、10分プラスして

発酵を完了させました。

 

このフィンガーテストさえしていたら、

発酵の見極めも簡単に出来ます。

分割のコツ

パン生地を取り出して分割していきます。

分割する際はスパッと切り離すようにして、

生地を引っ張ったりしないように気を付けます。

スケッパーやドレッジを使いましょう!

タイガークラウン ドレッジ №554 ポリプロピレン 日本 WDL0701

 

貝印 Kai House Select 生地とバターの混ぜ合わせなどに活躍する 金属製の スクレッパー DL-6289

 

 生地を捏ねる時は、多少、乱暴に扱ってもOKでしたが、

一次発酵を済ませた生地は、デリケートなので

丁寧に扱う事もポイントです。

 

ベンチタイム

 分割したら、丸めをしてベンチを取ります。

f:id:dettotranoi:20190607090822j:plain

そのままでは乾燥してしまうので f:id:dettotranoi:20190607090843j:plain

オーブンシートに、製パン用のオイルスプレーを軽く吹きかけて、その面を下にして、パン生地に被せます。

 

オーブンペーパー クッキングシート 温度耐性(-150℃?270℃)60cm×40cm 3 枚セット(無漂白)

  f:id:dettotranoi:20190607090903j:plain

 その上から、濡れた布巾を被せてます。

↑オーブンシートは、焼成時にも使えますが

洗って繰り返し使えます。

※オイルスプレーは、なくても良いですが

食パン型などを扱う際は、あった方が便利です。

濡れ布巾を被せて15分ベンチタイムを取ります。

ブレッド系の型の準備

ベンチタイムの間に型の準備をします。

型の内側にオイルを塗ります。

f:id:dettotranoi:20190607090924j:plain

シューッと吹きかけて、

指を使って内側にオイルを塗り広げます。

オイルスプレーがない場合は、ショートニングなどでも良いので塗っておきます。

※角食の場合は蓋にも油脂を塗ります。

 

 

成形

ベンチタイムが完了したら成形です。

15分程休ませた生地は

一回り大きくなり、緊張がほぐれたように

少し柔らかくなっています。

今回は一次発酵の見極めがメインなので

成形はサラ~と行きます(*- -)(*_ _)ペコリ

f:id:dettotranoi:20190607091005j:plain

麺棒を使って長方形に伸ばします。

長方形や正方形、円形など伸ばし方は、

長くなりますので、また、タイミングを見計らって紹介しますね。(*- -)(*_ _)ペコリ

伸ばした生地を重ねて、黒豆を散らして

グルグル巻きにしていきます。

f:id:dettotranoi:20190607091048j:plain

最後はしっかりと閉じます。

f:id:dettotranoi:20190607091025j:plain

長さは型のサイズよりもやや短いくらいでOKです。

・・・これ、若干伸ばしすぎた(苦笑)

閉じ目を下にして、型に入れて二次発酵させます。

二次発酵

一次発酵と違って、やや高めの温度です。

一般的な方法としては

ボールに熱湯を入れ、成形した生地を並べた天板を上に乗せ、まるごと大きなビニール袋に入れたり、発泡スチロールの箱を使ったりします。

ですが、二次発酵は、オーブンの発酵機能を使っても良いですよ~。

ただし、乾燥に気を付けないといけないので、

霧吹きをしたり、湯を張った器を一緒に入れておきます。

f:id:dettotranoi:20190606195510j:plain

二次発酵、30~40分程です。

今回は型を使ったワンローフなので、

型の高さまで上げて、焼き始めました。

※タイミングを合わせてオーブンの予熱も忘れずに。 

f:id:dettotranoi:20190607091125j:plain

鮮やかな蓬カラーの2色ブレッドです(´艸`*)

蓬の香りが癒されます。

黒豆もアクセントになって、このパンにピッタリでした~( `ー´)ノ

それにしても・・・

黒豆、結構乗せたはずなのに

どこ行った(;'∀')??

こういう事もある。。。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub