キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

自家製いちご酵母中種法でワンローフブレッド

翌日もふんわり♪時間をかけて焼きあがった自家製いちご酵母のパン。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村 

 

いちご酵母液を使って元種を作ってからのパン作り。

地味な見た目のワンローフ

元種を多めに50%使用したワンローフです。

 

元種作りはコチラ↓の記事を参考に作って下さいね!

www.da-chiara-pan.com 

生地を仕込んでから9時間後、ようやく焼き上がりました。見た目、地味、シブイですよね。

f:id:dettotranoi:20190418135201j:plain

シンプルな、映えない・・・地味~な見た目のワンローフブレッドです。

 

よく見ると、表面に小さなブツブツがありますが

これは、長時間発酵の時だけに現れる印のようなもの。

このブツブツを見るのが、たまらなく好きです。

 

なんだか、頑張った証みたいで嬉しい!

・・・やや、マニアなポイントです♪

f:id:dettotranoi:20190418135649j:plain

スライスする時に、軟らかくて潰れてしまうけれど

すぐに戻る弾力もあり、しっとりして美味しい~です(´▽`*)

 

そして、元種を多めに50%入れているので、ふわふわ。翌日もしっとりで、柔らかいですよ~。

 

自家製酵母の起こし方

まずは、↓レーズン酵母がおススメです!! 

www.da-chiara-pan.comオイルコーティングされていないレーズンが手に入らない場合は、身近な紅茶でも酵母は起こせます!!

詳しくは、コチラの記事を参照ください。

 

www.da-chiara-pan.com

自家製酵母ポイント

そして、酵母を起こす際のポイントを追記です。

 

今回は、コーヒー酵母を使い切った瓶をそのまま洗わずに、いちご酵母を起こしたので、早く完成しました。

つまり、コーヒー酵母が残っている状態で、苺酵母を起こす始めています。

 

同じ瓶をそのまま使う事に抵抗がある場合は、 

新しく酵母を起こす時に、既に完成している酵母液をほんの一滴程度、残りで良いので加えてあげると、早く酵母液が完成します。

 

1番はじめの酵母を起こす時は、とても時間がかかるので、まずは安定力のあるレーズンなどで酵母を起こして、その酵母液を、次に起こす酵母に一滴加えてあげることで、酵母が早く発砲し始め、時短になります。

 

更に、果物で起こす場合ですが

細かくカットしたり、皮を入れた方が酵母は起きやすいです。

極端な話、リンゴの皮だけでも酵母は起こせます。

 

いつもありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub