キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

クロワッサン生地で作る粒あんデニッシュ

餡子とバターが合うように、餡子とデニッシュ生地もピッタリ!

f:id:dettotranoi:20200319233453j:plain

もう、すっかり春の陽気ですが

今シーズン見納め?なデニッシュ生地です。

と言いつつ、生地はクロワッサンの生地を使用しています。

 

なんとなく和のテイストの餡子を加えると

高カロリーのものも罪悪感が薄れる気がします。

・・・実際は、気のせいなんですが(^^;

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

デニッシュ生地

クロワッサン同様に、バターの折り込みがあります。

あらかじめ折り込み用のバターを用意する必要があります。

www.da-chiara-pan.com

いつもは牛乳を配合するのですが、牛乳がなかったので省略・・・クロワッサンの生地で作るデニッシュになりました。

配合と生地作りは時短クロワッサンを参考に。

www.da-chiara-pan.com

その他の材料として、

粒あん、芥子の実、クルミを使いました。

成形

最後の伸ばしだけは、縦長=9㎝×18㎝に伸ばす必要があります。

縦長に伸ばすのは、ちょっとコツがいるかもしれませんが、バターフレーキーの作り方↓を参考に。

www.da-chiara-pan.com

長方形に伸ばしたら、端をスパッと直線になるようにカットして、3等分。

正方形(9㎝×9㎝)にします。

f:id:dettotranoi:20200319233740j:plain

真ん中に餡子を載せて、上下、左右と四隅を折りたたみます。

f:id:dettotranoi:20200319233910j:plain

f:id:dettotranoi:20200319234110j:plain

中心を抑えて、クルミを載せて押します。

 

※今回は、中にクルミを入れるわけではないので、ローストしていない生のクルミをそのまま載せました。

f:id:dettotranoi:20200319234430j:plain

二次発酵へ。

 

二次発酵の温度は普段のパン作りよりも低温です。

35℃を超えないようにします。

高温だと、層からバターが溶けだしてしまいます。

 

今の季節であれば、時間は少しかかりますが、常温発酵でも大丈夫かもしれません。

f:id:dettotranoi:20200319234910j:plain

焼成

クロワッサンやデニッシュは高温で一気に焼き上げる必要があります。

★温度が低いと、表面が焼き固まる前にバターが溶けだしてしまい、せっかく折り込んだバターの層が無くなってしまい、サクサク感が無くなってしまいます。

 

 卵を塗って、表面が乾いてからオーブンで焼き始めます。

✱今回は、芥子の実を散らしています。

 

210℃ 13~15分焼成ですが、焼き色を見て判断して下さい!

f:id:dettotranoi:20200319235128j:plain

しっかり目に焼いた方が、サクサク食感になります。

焼きが足りないと、サクサク感が半減してしまいます。

スポンサーリンク

 

まとめ

f:id:dettotranoi:20200319235320j:plain

サクサクが美味しいデニッシュ(・・・今回はクロワッサンと同じ生地です)、餡子とのコラボは最強です。怖いくらいサクっと食べてしまいます。

時短で作りやすくしたデニッシュやクロワッサンですが、次は秋かな?しばらくこの香りとはお別れです。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub