キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

スポンサーリンク

デーツシロップときな粉のマーブルブレッド

折り込みシートなしで作る簡単マーブルブレッド

スポンサーリンク

 

f:id:dettotranoi:20200703003000j:plain

デーツシロップを使ってパンを焼いてみました。

折り込みシートを使わず、簡単に仕上げたマーブルブレッドです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村 

デーツとは?

ダラミさんのサイヤーデーツ 無添加 (1kg) 栽培期間 農薬不使用

まだ馴染みのないデーツですが、デーツとはナツメヤシの実の事です。

 

高温で、ほとんど雨が降らないような沙漠などの厳しい環境でも育つ植物で、

主に中東やエジプトで食べられています。

デーツは、鉄分、カリウム、マグネシウム、ミネラルが豊富で、
体に良い成分が多く含まれています。

なんでも紀元前4000年頃から食べられていたとか。

 

暖かい地域でよくヤシの木を見かけますが、ヤシの木にも種類があるそうです。

ナツメヤシは、沖縄では見られるそうですが・・・どれがナツメヤシなのか区別できません(^^;

デーツシロップ

デーツには、ドライフルーツとして食される他に、デーツシロップがあります。

メイプルシロップのように、パンケーキやホットケーキにかけてお手軽に使えます。

こってりとして、黒密のようなコクのある自然な甘さが特徴なので、お砂糖の代わりとしても使えます。

個人的には、かすかにフルーツらしい酸味も感じたのですが、この酸味は感じない人が多いようです。

今回使用したデーツシロップは↓コチラ。

デーツシロップときな粉のマーブルブレッド

f:id:dettotranoi:20200630220638j:plain

黒密に似ているという事で、黒密に合うきな粉を使って、

黒密をデーツシロップに置き替えてペーストを作ってみました。

デーツシロップときな粉のペースト

折り込みシートを作らずに、ペーストを作り、生地に塗り、

そのまま折り込んでいきます。

 

まずは、ペーストの用意から。

★デーツシロップ   大さじ2

★甜菜糖       小さじ1       

★きな粉     大さじ2+小さじ1

ペーストは★の材料を混ぜ合わせるだけです。

 

ミニ食パン、粉の総量150g使用です。

粉の総量によって分量は調節して下さい。

 

基本はデーツシロップときな粉は1:1の割合でOKなのですが、

少し甘さが際立つので甜菜糖で甘さを加減しました。

※パンに混ぜ込む時は、甘味が際立っている方がバランスがとれる場合もあります。

スポンサーリンク

 

ブレッド生地

ベーカーズ%表記ですので、型に合わせて計算して下さいね。

春の香りの青い空   100%

砂糖          10%

サフ※1          1.5%

卵黄+水※2         68%

スキムミルク        2%

塩                           1.3%

太白胡麻油         8%

※1サフ=インスタントドライイースト サフ 赤ラベル使用

※2ミニ食パン150gの強力粉使用で、全卵は1つ分使用です。全卵1個分と水、合わせて68%です。

 

今回の強力粉は北海道十勝産の【春の香りの青い空】↙を使いました。 

 

太白胡麻油を使っていますが、無臭の透明なサラ~っとした胡麻油です。

硬くならない食感なので、特に冷やして食べるような夏向きのパンには欠かせません。 

マルホン 太白胡麻油ペット 450g

マルホン 太白胡麻油ペット 450g

  • メディア: 食品&飲料
 

夏向きの、冷やして食べるスイーツパン↓

成形方法

生地作り~一次発酵は省略します。

 

一次発酵を済ませて、丸め、ベンチタイムを取り、

生地を18㎝×25㎝程の長方形に伸ばします。

f:id:dettotranoi:20200702232035j:plain

 

そこへデーツシロップときな粉のペーストを1/3程空けて塗ります。

f:id:dettotranoi:20200702232547j:plain

なるべく平に塗りたい所なのですが・・・雑ですみません(^^;

 

ペーストを塗っていない方から折って、三つ折りにしていきます。

f:id:dettotranoi:20200702232912j:plain

四隅を少し引っ張って、形を整えると直よし!

f:id:dettotranoi:20200702233201j:plain


横向きにして、麺棒を少しずつ押し当てていきます。

(麺棒をかける前に馴染ませる感じ)

f:id:dettotranoi:20200702234249j:plain

 

ここから、麺棒を上下、左右に伸ばしていきます。

f:id:dettotranoi:20200702234657j:plain

ムニュムニュとペーストが出てきますが、

あまり気にせずに、大胆に伸ばした方が良いです。

 

15㎝×25㎝程度に伸ばしたら、三つ折りにします。

f:id:dettotranoi:20200702235314j:plain

ベンチタイムを10分ほど取ります。

生地を休ませてから再び、15㎝×20㎝程度に伸ばします。

f:id:dettotranoi:20200702235653j:plain

随分、イビツですが、三つ折りします。

f:id:dettotranoi:20200703000033j:plain

10分ほどベンチタイムを取ります。

休ませたら、15㎝×20㎝程度に伸ばします。

f:id:dettotranoi:20200703000434j:plain

伸ばした生地を2.5㎝幅に

スケッパーやピザカッターなどを使って6等分します。

 

三つ編みを2組作ります。

f:id:dettotranoi:20200703001008j:plain

 

三つ編みを2組作ったら、あらかじめ油脂を塗った型に二つを重ねて入れて、二次発酵させます。

f:id:dettotranoi:20200703001318j:plain

蓋をして焼き上げるので、蓋にも油脂を塗っておきます。

スポンサーリンク

 

折り込みポイント

作業台、麺棒が伸ばす度に汚れてしまいますが、躊躇せずに大胆に伸ばします。

厚さを均一にするには、力を均等に入れて麺棒をかけるのポイントです。

伸ばす時は素早く、休ませる時はしっかり休ませます。

クロワッサンやデニッシュのように、綺麗な層を出さないといけないものではないので、あまり細かいことは気にせず進めます。

生地を三つ折りして休ませている間に、作業台と麺棒をキッチンペーパーなどで、その都度ふき取ってから作業しましょう。

 

伸ばし方は↓コチラに画像を載せています。

www.da-chiara-pan.com

焼成

型の8分目くらいまで発酵したら、蓋をして、オーブンを210℃に予熱をします。

※温度はオーブンに合わせて調節して下さい。

f:id:dettotranoi:20200703001954j:plain

予熱が完了したら、25分焼成します。

砂糖10%配合していることと、スキムミルク、全卵が入っているので、

色が付きやすい点も考慮して、温度と時間の調節をする必要があります。

 

焼成後は、10㎝ほどの高さから型ごと落とし、ショックを与えてから
すぐに食パンを取り出します。

f:id:dettotranoi:20200630220638j:plain

冷めてからスライス

焼きたての熱々が美味しい!!・・・とおっしゃる方がいますが、

荒熱が取れて中の水分が抜けてからの方が美味しいので、待ちましょう(´艸`*)

冷めたて、の方が美味しいです。

何よりも、熱々はスライスし辛い上に、

無理をしてスライスすると、腰折れしてしまいます。

f:id:dettotranoi:20200703003000j:plain

スポンサーリンク

 

まとめ

ペーストを直接塗る事で折り込みシートを作る手間が省けます。

折り込みシートのように均等なマーブルにはなりませんが、ペーストの多い所と少ない所とがあったり・・・手作り感のあるマーブル模様ができました。

f:id:dettotranoi:20200630220818j:plain

栄養豊富なデーツシロップを黒蜜の代わりに使ってみましたが、
相性抜群のきな粉と合わせることで、美味しく仕上がりました。
きな粉の香ばしさとデーツシロップのコクが良く合います。

 

デーツシロップ、他にもどんなものが合うのか?

試してみようと思います。

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub