キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

京都本店 一保堂~喫茶室【嘉木】で玉露を堪能

贅沢気分で頂く玉露

突然ですが、【玉露】を飲みますか??

私は、きちんとお茶を淹れる時間がないこともあって、常飲用としては、お手軽なお茶ばかり飲んでいます。

ゆったりと玉露を頂くのは、ささやかな贅沢です。

スポンサーリンク

 

一保堂茶舗

骨董品や美術品などのお店が並ぶ寺町通りは、落ち着いていて雰囲気のある所です。

その通りに面している一保堂は、創業は300年前という事もあって風格が漂います。

f:id:dettotranoi:20200126023408j:plain

京都市役所から歩いても5分くらいなので、寺町通りを散策するのも良いです。

 
一保堂茶舗 京都本店京都市中京区寺町通二条上ル
営業時間:午前9時~午後6時 
f:id:dettotranoi:20200123171403j:plain

なんとなく薬局のような感じがするのは私だけ?

喫茶室「嘉木」にて玉露の淹れ方を教わる

店内ではお茶の販売の他にで、喫茶室 嘉木にてお茶を楽しむことが出来ます。

 10:00~18:00(ラストオーダー17:30)

嘉木のメニューです。

抹茶
【濃茶】
*雲門の昔(うんもんのむかし)1,320円
*北野の昔(きたののむかし)1,210円
【薄茶】
*京極の昔 (きょうごくのむかし)770円
*幾世の昔 (いくよのむかし)660円

玉露
*天下一(てんかいち)2,090円
*麟鳳(りんぽう)990円
*くき玉露 825円

煎茶
*嘉木(かぼく)935円
*芳泉(ほうせん)770円
*くき煎茶 715円
*オーガニック煎茶 990円

番茶
*極上ほうじ茶 660円
*極上玄米茶 660円


抹茶、煎茶、玉露、番茶それぞれありますが、玉露の麟鳳を注文しました。

全てのメニューには、和菓子が付きます。

煎茶と玉露の違いは?

さて、煎茶と玉露の違いはというと

煎茶も玉露も同じ茶葉です。

何が違うのかというと、栽培方法が異なります。

 

煎茶は遮光せずに育てるのに対して、

玉露新芽が出始めたら、摘み取りまでの間に日光を遮って育てています。そのために玉露は、苦みや渋味が少なく、甘味やコクがあると言われています。

手間をかけている分、高級なのも納得ですね!

正しい玉露の淹れ方とは

玉露の甘みやコクを引き出すには、抽出温度がとても重要なんだそうです。

温度が高すぎると、苦みや雑味が出てしまい、せっかくの玉露の良さを台無しにしてしまうそうです。

急須と共に、湯飲が四客運ばれて来ました。

四客の湯飲みを使って、順番にお湯を入れ替えて湯の温度を60度くらいに冷ましていきます。

順番に湯を移していくと、ちょうど60℃くらいの温度になります。

それから、茶葉の入った急須へ湯を入れます。

 2分程じっくり待って、抽出します。

最後の一滴まで出し切り頂きます。

 

こちらの喫茶室 嘉木では、自分で淹れるスタイルという事なので、正しく玉露を淹れられるのか不安でしたが、

店員さんに教えて頂けるので、私もきちんと淹れることが出来ました。

抹茶の立て方も教えて頂けるようです!

玉露を美味しく飲むためには

やはり、きちんと冷ますこと。


熱めの湯だと、苦味が出てしまうので、あせらずゆっくりと冷ますことが大事なんですね。

このくらいの温度だと、正直ぬるいかな?と感じてしまいますが、確かに苦味はなく、甘味がありました。

コクと言われるのも、まるでお出汁のように感じる味わいで、普段飲み慣れている緑茶とは全く異なるものでした。

これは、玉露ならではですね。

f:id:dettotranoi:20200123185230j:plain

一杯目を飲んだ後の急須の茶葉↑は、きちんと開いています。

茶葉が、こんなに青々と鮮やかな色をしていると、とても濃くて苦そうなお茶を想像してしまいますが、苦味が一切感じられません。 

スポンサーリンク

 

玉露が苦手?もしくは抹茶好きさんには

濃い抹茶もおススメです。

抹茶もガツンと濃茶↑で頂いてから、

薄茶↓にして頂けます。

濃茶はゴクゴクと飲めるものではないので、3口ほど味わったら、薄めてもらいのが良いと思います。

↑お土産用に購入したお茶です。

包み方が美しい!!とても不器用な私には真似できません(^^;

まとめ

普段の生活で、お茶を飲むのに、こんなにゆっくり時間はかけていられませんが、たまにはゆっくりとお茶を頂くのも良いものですね。

あまり飲む機会のない玉露でしたが、美味しい和菓子と一緒に堪能できました。

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub