キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

もちもちコッペパンでパニーニ風サンド

f:id:dettotranoi:20191002090049j:plain

コッペパンをパニーニにアレンジ

普段は、ふわふわ~なコッペパンが主流ですが
今回は、米粉を配合したモチモチ食感のコッペパンを使ってアレンジしてみます。

 

 

スポンサーリンク

 

ランキングの参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

もちもちコッペパン

コッペパンは、成形通りに焼き上がることが難しい所があります。

成形時は、真っ直ぐでも、焼き上がると曲がっってしまったり、横が裂けたり・・・とと、シンプルな見た目に反して、本当は難しいパンの一つです。

レシピ

“はるゆたか”を使用しました。

粉の総量 200g  ミニコッペパン8個分

はるゆたか               85%
米粉                  15%
砂糖                    4%
イースト                1.5%
水                    66%
塩                        1.3%
スキムミルク                   5%
ショートニング                  4%

   ※ショートニングは、トランス脂肪酸フリーの物を使用しました。

作り方

コッペパンの成形方法は↓コチラの記事から。

www.da-chiara-pan.com

f:id:dettotranoi:20191002092449j:plain

少し弾力を感じる生地です。

半分の生地に、抹茶を配合してみました。

基本の食べ方

まずは、基本の食べ方からです。

f:id:dettotranoi:20191002092837j:plain

そのままでも良いですが、

やはり和の物、特に抹茶の方には小豆系が良く合います。

定番のあんバターを、餡子ではなく、茹で小豆バージョンでバターと一緒にサンドしました。

小豆の甘さとバターの塩気がたまりません。

モチモチの生地に和の物は、お餅とかお団子とか・・・を連想するので、ハズレがありません!!

パニーニ風サンド

プレーンの方をパニーニにアレンジしてました。

※パニーニについては、最後のまとめで少しだけ触れておきます。

作り方

f:id:dettotranoi:20191002093711j:plain

①オーブンを200℃で予熱する。

②コッペパンを横からカットする。

③バーコン、またはハムを適当な大きさにカットして、

 チーズと一緒に挟む。

スライスチーズを使いましたが、シュレッドチーズでOK。

④オーブンシートを敷いた天板に載せて、上から更にオーブンシートを載せて、天板を乗せてオーブンで5分~程度焼く。

f:id:dettotranoi:20191002094433j:plain

チーズがとろ~んと溶けて、カリッと焼き色が付いたら、出来上がりです♪

熱々のうちにお召し上がりください!

ポイント

以前、平焼きパンの記事でも書きましたが、天板の重みに耐えられる方が良いので、あまりにふわふわ過ぎるコッペパンだと潰れすぎてしまいます。

平焼きパンの作り方は↓コチラの記事から。

www.da-chiara-pan.com

1度焼き上がられたパンのアレンジなので、平焼きパンを作る時程、気にしなくても大丈夫かな?

まとめ

パニーニは、イタリアのホットサンドのようなイメージの物です。

(※サンドイッチの事は、tramezzino=トラメッツィーノ)

panino=パニーノの複数形が、panini=パニーニですが、

日本ではパニーニ表記の方が多いようです。

日本のパニーニは、ホットサンドと似ていて、定義が曖昧な事もあり、波型の鉄板で焼き目を付けたものがパニーニ、と言われているサイトもあったり、食パンをスライスしたものを使用してみたり・・・

イタリアで食べるパニーニとは少し違う認識ですが、

私も便乗して、モチモチコッペパンを使ってパニーニ風のアレンジにしてみました。

 

本当は難しいパンシリーズ・・・コッペパンの他にはバターロールもあります。

バターロールの成形のポイントとコツは↓コチラからの記事から。

www.da-chiara-pan.com

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub