キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

新潟グルメ『卵でとじないタレカツ丼』

甘辛のタレが魅力【卵でとじないタレカツ丼】 レシピ

以前にも紹介したのですが、月一で作っているため、詳細画像とポイントも加えて紹介します。

f:id:dettotranoi:20190426095258j:plain

スポンサーリンク

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

タレカツ丼とは?

新潟名物とも言えるシンプルな見た目のカツ丼。

卵でとじないこのカツ丼の方が主流で、一般的に想像されているカツ丼の事を、わざわざ、たまごとじカツ丼と呼び方を変えています。

卵でとじないと物足りないですか??

実は関西人のダンナさんも、これを食べるまでは、そういうリアクションでした。

 

簡単に説明すると

揚げたて熱々のカツを甘辛い醤油ベースのタレにくぐらせて、ご飯に載せて頂きます。
これが、ジューシーでサックサク!!

このシンプルな見た目ですが、騙されたと思って一度は食べて欲しい新潟グルメです。 

 

お肉もわざわざ薄めにするので、カツ丼と言いながらも、意外にあっさりとして、さら~と食べられます。

タレカツ丼レシピ

工程画像付のレシピです。

タレカツ丼のたれ

タレカツ丼のたれ 2人~3人分 

f:id:dettotranoi:20190829005945j:plain

材料

酒(2回に分けて入れます)  大さじ2+大さじ2
甜菜糖、きび砂糖など(上白糖以外) 大さじ2
醤油(濃口)             大さじ2

★豚ヒレブロックはスライスして、包丁の背で軽く叩いて、少し平らにして、塩胡椒、薄力粉、卵、パン粉の順に付けて揚げます。

 
作り方
①小鍋に酒大さじ2と砂糖大さじ2と醤油大さじ2を入れて軽く沸騰させる。(煮詰めない)
②残りの酒大さじ2を加えて、アルコールを飛ばし、火を止める。
③豚ヒレ肉をやや薄めにして、 塩胡椒、薄力粉、卵、パン粉の順で付けて揚げる。

f:id:dettotranoi:20190829010859j:plain

※揚げるというよりは、少な目の油で揚げ焼きです。
④揚げたてのカツを1枚ずつ食べる分だけをタレにくぐらせる。

f:id:dettotranoi:20190829011026j:plain

⑤アツアツのご飯に載せる。

f:id:dettotranoi:20190829011430j:plain

※タレを少しご飯にかけてからカツを乗せるのがオススメです。枚数はお好みで。
⑥青のり、あおさを散らす。

f:id:dettotranoi:20190829011719j:plain

ポイント

①カツは厚すぎるとタレが浸みなくて、ジュシーな仕上がりになりません。

②タレを作る時には、上白糖ではなく甜菜糖、きび砂糖などを使う。※上白糖では甘くなり過ぎます!!

③タレはしっかり浸けた方が断然美味しいです。

④必ず、食べる直前にタレに浸けること!

⑥トップには、青のり、アオサが良く合いますが、刻み海苔でもOk。

まとめ

新潟県内(新潟市など)では、カツ丼と言えば、卵でとじないタレカツ丼が一般的。

市内の学生の多いエリアなどでは、カツ丼を食べ進めると、中から、更にタレカツが登場する!というガッツリ食べれるタレカツ丼も存在します。

新潟グルメのタレカツ丼、お醤油ベースがあっさり美味しいです。


卵でとじないこの味で育ったので、関西に住んでいる今も時々食べたくなります。

自宅でも簡単に作れるのでおススメですよ~(*^^*)
関西人のダンナさんも今ではすっかり、卵でとじないタレカツ丼ばかりです。

スポンサーリンク

 

 

 

タレカツ丼発祥の『とんかつ太郎』監修のタレカツ丼セット。

 ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub