キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

魚焼きグリルで焼くモチモチ感アップのピッツァ

魚焼きグリルで、モチモチのピッツァ・ビアンカ

魚焼きグリルの火力を利用して、モチモチ感アップのピッツァ・ビアンカを焼きます。

f:id:dettotranoi:20190825231026j:plain

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

用意するもの

★ピザ生地(トッピングはお好みで)

★耐熱トレー

★アルミホイル

★オリーブオイル

魚焼きグリルで使えるトレーがあると便利です!!

準備

①ピザ生地を仕込みます。

ピザ生地レシピは、↓コチラ。 

www.da-chiara-pan.com

もともとモチモチ感の強い春よ恋をベースに使ったおすすめ配合です。

このレシピを粉の総量が70~80gになるように計算し直してから計量です。

②ピザ生地を発酵している間に、グリル用のトレーにアルミホイルをかぶせて、薄くオリーブオイルを塗っておきます。

※焼成後のピザを剥がしやすくするため。

ピッツァ ビアンカを焼く

魚焼きグリルで焼く場合、焦げやすいので、まずは、

短時間で焼き上げられる、ソースなしのピッツァ・ビアンカを焼いてみることをおススメします。

★今回は、チーズのみのトッピングで短時間で焼成し、焼成後にトッピングをしていきます。

作り方 成形~焼成

①一次発酵の済んだ生地を閉じ目を上にして、作業台に載せて、麺棒を使って、丸く伸ばします。

②ある程度伸ばしたら、オリーブオイルを塗ったアルミホイルに載せて、トレーのサイズに合わせて形を調節します。※この時点で、アルミホイルは若干クタクタになります(^^;

f:id:dettotranoi:20190825231450j:plain

③グリルに火をつけます。

④フォークを使って穴をあけます。(ピケ)

f:id:dettotranoi:20190825231654j:plain

⑤シュレッドチーズをトッピングします。

f:id:dettotranoi:20190825231843j:plain

⑥ホイルに載せたピザ生地をトレーに載せてグリルへ。

⑦様子を見ながら、時々向きを変えて、焼き色を調節します。※アルミホイルが更にぐちゃぐちゃ~(^^;

※5~8分ほどで焼きあがります。

トッピングによっては具材に火が移ってしまうことがあるので、その場から離れないで、注意してくださいね!

⑧焼き上がり。

f:id:dettotranoi:20190825231928j:plain

はい。見事に一か所焦がしました~(爆)

※生地量やソースの有り無しによって焼き上がり時間に差がありますので、焼き色などで確認してください。

作り方 焼成後~トッピング

焼成後に、生ハムと相性抜群のルッコラをトッピングして、サラダ感覚で頂きます。

・・・生ハム&ルッコラが大好き!

★もちろん、ピッツァ・ビアンカらしくチーズのみでもシンプルに美味しいです♪

①焼き上がったピッツァを適当なサイズに、あらかじめ切り分けます。

f:id:dettotranoi:20190825232628j:plain

これは、本来なら必要のない工程なのですが・・・

トッピングをしてからだと切り分けにくいので、先に人数分カットしています。

②生ハムをカットした枚数に合わせて載せます。

f:id:dettotranoi:20190825233322j:plain

1枚を半分にして載せたので、生ハム3枚分使用です。

③生ハムの上にルッコラを載せます。

f:id:dettotranoi:20190825231026j:plain

魚焼きグリルで焼くピザのポイント

生地量が多いと短時間で焼きあがりません。

火力が強いので短時間で、一気に焼き上げることで、いつものピザが更にモチモチ食感になります。

粉の量は、70~80g程度がおすすめです。

f:id:dettotranoi:20190825233835j:plain

薄いですが、クリスピータイプではなくモチモチ系です。

このモチモチ食感はクセになりますよ~♪

もちろん、美味しさも保証します!

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub