キアラの気まぐれ料理とパン日記

気まぐれな料理と自家製酵母パンなどの日記と時々健康オタク

フランスパン~ほろ苦な大人のアレンジ

ハード系フランスパンのおススメなアレンジです。

 

スポンサーリンク

 

 ①ほろ苦な大人のボストック

f:id:dettotranoi:20190708214901j:plain

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

ボストックとは?

卵やバターをたっぷりと配合した【ブリオッシュ】を使って、アーモンドクリーム塗り、スライスアーモンドを乗せて焼いた菓子パンです。

 

ブリオッシュ・ムースリーヌと言う、筒状の高さのあるブリオッシュをスライスして使うのが一般的です。

ほろ苦な大人のボストック

本来はリッチな生地のブリオッシュを使って作られるのが一般的ですが、ハード系のフランスパンで作るのが、私のお勧めです。

 

高カロリーなものを、さらに高カロリーにしなくてもいいのでは??・・・という事で、本来のボストックより、カロリーは控えめです。

 

更に、インスタントコーヒーを使って、ほろ苦さを出して、少し大人のボストックに仕上げるのもポイントです。

ほろ苦なボストック 材料

★バタールやバゲットなど 適当な厚さにスライスしたもの

★バター   

✩アーモンドクリーム

★インスタントコーヒー

✱シュトロイゼル

★アーモンドスライス

★粉糖

✩アーモンドクリーム レシピ

:作りやすい材料

 アーモンドプードル  80g

 グラニュー糖     55g

 全卵         40g

  (お好みで ラム酒  少々)

  材料を全て混ぜ合わせる

✱シュトロイゼル レシピ

 ※シュトロイゼルは、甘いそぼろ状のトッピングです。クランブルとも言います。

 まとめて作って、冷凍保存出来ます。

:作りやすい材料

 強力粉     25g

 グラニュー糖  20g

 無塩バター   20g

 ①無塩バターを5㎜程度のサイコロ状にして冷凍庫でキンキンに冷やす

 ②材料をカードなどで切るように混ぜ合わせて、ポロポロのそぼろ状にする

ほろ苦なボストック 作り方

f:id:dettotranoi:20190708214145j:plain

適当にスライスしたフランスパンにバターを塗る。 

アーモンドクリームを塗り、インスタントコーヒーをお好みで振りかける。粉でもOK。  

f:id:dettotranoi:20190708214357j:plain

シュトロイゼルをかけて、アーモンドスライスを散らす。

f:id:dettotranoi:20190708214501j:plain

 200℃のオーブンで10分~焼く。

※焼き色を見て時間を追加して下さい。

f:id:dettotranoi:20190708214901j:plain

 仕上げに粉糖を振りかけて完成です。

続いて↓

②コーヒーフレンチトースト

f:id:dettotranoi:20190708215947j:plain

コーヒーフレンチトースト 材料 

バゲット、バタールなど3㎝程の厚さにスライスしたもの  8枚くらい

濃いめのコーヒー      100ml

卵             1個

牛乳            100ml

バター            20g

コーヒーフレンチトースト 作り方

  1. 濃いめのコーヒーを冷ましておく
  2. 卵を割って、グラニュー糖を混ぜる
  3. ②に牛乳とコーヒーを混ぜる
  4. フランスパンを液体に長めに浸ける※浸み込みにくいです。
  5. フライパンにバターを溶かして、両面焼く

ほろ苦くて、甘さ控えめのフレンチトーストです。

さらにアレンジでチーズクリームを追加!

お好みでチーズクリームをタラ~とかければ、ティラミス風に。

 

チーズクリームの材料は:クリームチーズ、てんさい糖、豆乳です。少し、ゆるめになるように豆乳で調節してます。

甘さが足りない場合は、メイプルシロップをかけてどうぞ。

 

★ほろ苦な大人のアレンジまとめでした★

甘い系のアレンジが苦手!と言う方には・・・↓

www.da-chiara-pan.comランキングに参加しています(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

 

view raw adsence2 hosted with ❤ by GitHub